【Human×Nature Project (ecoコン)】メルマガ

*2010/05/14 【環業進化論】生活の安心を提供する仕事

<受信者氏名> さま


いつもお世話になっております。㈱エコブランドの 東 大史 です。

最近は気候がよく、絶好の行楽日和ですね。
ecoコンの話題が伝統あるアウトドア雑誌「B-PAL」今月号に掲載されています。
もしよかったら、アウトドア情報収集がてら、ご覧ください。
http://www.bepal.net/now/index.html

以下長文になりますので、お時間のあるときにお付き合いいただけると幸いです。

※このメールの転送および引用は自由ですが、内容の改変はお止めください。
環境ビジネスや新規事業にご興味のある方へのご紹介は大歓迎です!


目次:
1. 今月の産物
 「甲州キッチンスタジアム・オープン」
2. 今月のサンクス
 「甲州元気村」
3. 今月の三冊
 『神去なあなあ日常』
 『現代語訳 論語と算盤』
 『世界を変えるデザイン』


1. 今月の産物
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5/29(Sat.)に農林業を体験できる「甲州キッチンスタジアム」がプレオープン!
キッチンスタジアムとは、農業と林業、そして食育が1日で体験できるテーマパークであり、
私たちの日常生活が森林や田畑の自然環境と繋がっていることを実感できるプラットフォームです。

くわしくはコチラ↓まで
http://blogs.bizmakoto.jp/ecobrand/entry/214.html


このところ日常にかかるコストが増えてきていると感じています。一方で収入は
変わらないことが現代の日本社会の息苦しさの原因なのではないかと思っています。

そこで、食料やエネルギーなどの自給率を上げていき、最終的にゼロ円でも
供給できないのかと考えたときに、第一次産業の健全化が重要だと思いました。

生きるための最低限の生活ならば現物支給で十分ではないか、現代の日本社会にはその豊かさが
あるのではないかと考えており、それを実証する仕組みがキッチンスタジアムです。

というような御託はさておき、ご家族で楽しんでいただけるテーマパークとして、
本当に安心できる生活を演出できれば、こんなに楽しい仕事はありません。


2. 今月のサンクス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回の甲州キッチンスタジアム構想において、多大なるご尽力をいただいたのが、
NPO法人甲州元気村の方々です。宮内庁御用達のしいたけを生産する柏木村長をはじめ、
皆さんパワフルで本当に楽しい篤農家の方々です。

<甲州元気村>
http://koushugenkimura.giving.officelive.com/

最近は有機野菜などが流行っていますが、それらを手入れするのは大変です。
自然のありのままの状態で作物を育てることは、LOHASな観点からも重要です。

甲州元気村の方々は、そんな有機野菜のレベルをとっくに超越していて、
自然条件における土壌・ミネラル・酵素・菌・光といった要素をコントロールしながら、
安心かつ抜群に美味しい野菜をつくっている方々です。

自然のままであれば江戸時代の農耕ですが、現代はより高効率な農業ができるはずです。
それを実証しているのが甲州元気村であり、実際に数々の賞を総なめにしています。
当然、キッチンスタジアムではその野菜を食べることができます。

是非、ご自身の舌で確かめてみてくださいね。


3. 今月の三冊
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『神去なあなあ日常』★★★★★

http://ecobrand.jp/2010/04/09/


『現代語訳 論語と算盤』★★★★☆

http://ecobrand.jp/2010/04/22/


『世界を変えるデザイン』★★★★☆

http://ecobrand.jp/2010/04/28/


▼おわりに

最後までお読みいただき、どうもありがとうございます。

最近、Facebookにハマっています。
当社のファンページもつくりましたので、よかったら登録してみてくださいね。
http://www.facebook.com/ecobrand

それでは、また。


※このメールは私と名刺交換をさせていただいた方のなかで、
継続してお付き合いさせていただきたい皆さまへ送信しております。
メールアドレス変更等は以下ご参照いただければ幸いです。


株式会社エコブランド http://ecobrand.jp/
東 大史 taishibrian@ecobrand.jp